静岡でリフォーム、大工工事、ドローン事業をおこなっています株式会社高梨建築です。お客様のご要望に合わせたオーダーメイドの家具作りなど、幅広いご依頼に対応しております。お住まいの事なら気軽にご相談ください。

コラム

家に施しておきたい地震対策とは?

地震に耐えられる家にするためには、どのような対策を施せばよいのでしょうか。
今回は、ぜひとも家に施しておきたい地震対策についてご紹介します。

▼家に必要な地震対策
家に必要な地震対策には、大きく分けて重要なものが2つあります。
■窓ガラスへの対策
窓ガラスが多いご家庭では地震の揺れだけでなく、家具の転倒が原因で窓ガラスが割れることがしばしばです。
ガラスが割れることでケガをするリスクが高まりますので、窓ガラスを強化ガラスに取り換える方法があります。
強化ガラスは、一般的なガラスより強度が高いものの、絶対に割れないというわけではありません。
ただし、割れると粉々になりますので、普通のガラスのように、鋭い破片でケガをするリスクが下がるのが特徴です。
強化ガラスをはめ込んだ窓ガラスを取り付けて二重窓にすれば、家そのものを支える力も増すでしょう。

■家具の転倒防止対策
洋服ダンスや食器棚などの大きな家具があるお家は、地震の際に家具が転倒し、身動きが取れなくなることが少なくありません。
そんな家具の転倒防止は、家の中には不可欠な地震対策です。
可能であれば洋服ダンスを取り払い、空いたスペースをウォークインクローゼットにリフォームするのがおすすめです。
ウォークインクローゼットなら地震が起こった際、そもそも倒れてくる家具がありません。
家具の転倒防止対策グッズはたくさんありますが、思い切った地震対策を取るにはリフォームが最適と言えます。

▼まとめ
地震で家の中に大きな危険をもたらすのが、窓ガラスの飛散と家具の転倒です。
防止するには強化ガラスや二重窓にするのがよいですし、家具の転倒対策としてウォークインクローゼットにリフォームする方法もあります。
弊社は地震対策を兼ねたリフォームのご提案をいたしますので、お気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 外装を和モダンにするポイント

  2. 家事動線に優れた間取りのポイント

  3. 家具をオーダーメイドする際の費用

PAGE TOP