静岡でリフォーム、大工工事、ドローン事業をおこなっています株式会社高梨建築です。お客様のご要望に合わせたオーダーメイドの家具作りなど、幅広いご依頼に対応しております。お住まいの事なら気軽にご相談ください。

コラム

外構工事のアプローチについて

今回は外構工事のアプローチについて見ていきましょう。

▼アプローチとは
住宅の門まわりから玄関までの通行部分をアプローチといいます。
アプローチは、フェンスや外壁と同様、家の印象を左右する大切な空間です。

▼アプローチの種類
アプローチに使用される素材にはさまざまな種類があります。
■敷石
アプローチに使用される敷石には、御影石や石英岩などがあります。
敷石はどのような住宅デザインにも合わせやすく、雑草が生えるのを防ぐ効果もあります。
■レンガ
アプローチにレンガを使用することで、洋風で温かみのあるデザインに仕上がります。
■タイル
タイルは土を原料としてつくられており、グレーやベージュなどが主流となっています。
アプローチをタイルにすると、雨や雪が降ると滑りやすくなるので、素材選びには注意しましょう。
■コンクリート
コンクリートは、雨や雪で滑りやすい特徴がありますが、インターロッキングであれば滑りやすく、デザイン性にも優れています。
■人工芝
人工芝は好きな形にカットして使えるので、狭い場所や細い道にも使えます。
■砂利
アプローチに使用する砂利には、形がきれいな化粧砂利がオススメです。
砂利を敷いた場合、ちょっとした隙間から雑草が生えてくるので、除草剤をまいたり、砂利の下に防草シートを敷くと、雑草対策が万全になります。

▼まとめ
アプローチはデザイン性も大切ですが、家に入る際に必ず通る場所なので、歩きやすさ・滑りにくさなどの安全性の高いものを選ぶことが大事です。
理想的なアプローチが完成すれば、毎日家に帰るのが楽しみになるはずです。
アプローチなどの外構に関する工事は、静岡県にある株式会社高梨建築に気軽にご相談ください。

関連記事

  1. お風呂のリフォームに必要な費用の相場について

  2. お風呂をリフォームするメリットについて解説

  3. お風呂をリフォームするタイミングは?

PAGE TOP