静岡でリフォーム、大工工事、ドローン事業をおこなっています株式会社高梨建築です。お客様のご要望に合わせたオーダーメイドの家具作りなど、幅広いご依頼に対応しております。お住まいの事なら気軽にご相談ください。

コラム

駐車場の外構工事の種類について

今回は駐車場の外構工事について見ていきましょう。

▼駐車場の外構工事の種類
駐車場には、重さのある自動車が毎日保管されるので、安全面や耐久性の高さが重要となります。
駐車場をつくる時は、砂利、コンクリート、アスファルトなどから、使用する素材を選ぶことができます。
それぞれの特徴について見
駐車場を砂利にすると、砂利の上を人が通ったり、車が通ると音がなるので、防犯効果が期待できます。
コンクリートなどに比べると、コスト面においてもリーズナブルな砂利ですが、雑草が生えたり、落ち葉の掃除が大変というデメリットがあります。
また、砂利は年数と共に減っていくので、継ぎ足しが必要になります。

■コンクリート
駐車場をコンクリートにすると、積もった雪や落ち葉を片付けるのが簡単で、雑草が生えてこなていきましょう。
■砂利いので、季節を問わず見た目がきれいです。
砂利に比べると費用はかかりますが、車の重みにも変形せずに堪えることができる、耐久性の高さが魅力です。

▼アスファルト
一般家庭の駐車場にはあまり普及していないアスファルトですが、広い土地を施工するのであればコンクリートよりもコストがかかりません。

▼まとめ
駐車場の施工方法は、予算や安全性、耐久性などを踏まえて納得のいくものを選びましょう。
弊社では、駐車場の施工をはじめとする、外構工事全般を承っております。
戸建てや店舗などの、リフォームに関するご依頼もお任せください。

関連記事

  1. 外装を和モダンにするポイント

  2. 家事動線に優れた間取りのポイント

  3. 家具をオーダーメイドする際の費用

PAGE TOP