静岡でリフォーム、大工工事、ドローン事業をおこなっています株式会社高梨建築です。お客様のご要望に合わせたオーダーメイドの家具作りなど、幅広いご依頼に対応しております。お住まいの事なら気軽にご相談ください。

コラム

リビングを広く見せるコツ

住まいについて考えるときに、リビングの広さは重要なポイントです。
ではリビングを広く見せるためには、どのような方法があるのでしょうか。
今回の記事では、リビングを広く見せるコツについて紹介します。
▼リビングを広く見せるコツ
■天井を高く見せる
「部屋が広く見えるのは床面積が広いから」と考えがちですが、実際には天井の高さも影響します。
天井が高いと視界が自然と上方向にも向けられ、部屋全体が広く開放的に感じられます。
リビングを広く見せるには、上下の階がつながっている吹き抜けや、天井の中央部を周囲より一段高くする折り上げ天井などが効果的です。
■内装に明るい色を使用する
部屋の内装にどのような色が使われるかによっても、部屋の印象が大きく変わります。
色による印象を利用して、部屋を明るい色でまとめることでリビングが広く見えるでしょう。
白・ライトグレー・ライトブラウンなどの膨張色がオススメです。
■インテリアで奥行きを出す
インテリアで奥行きを出すと、リビングが広く見えます。
遠近法を使って部屋に奥行きを感じられるよう、部屋の奥に向かって低い家具をレイアウトすると効果的です。
サイズが大きくスペースを取ってしまう家具は、目線より高さの低い製品を選ぶと視界が開けて広く見えるでしょう。
▼まとめ
リビングを広く見せるコツは、天井を高く見せて内装の色を明るくし、インテリアで奥行きを出すことです。
理想のお部屋づくりを実現するために、ご家族でどのようなリビングにしたいかを考えてみてくださいね。
『株式会社高梨建築』は、静岡エリアで大工工事を行っており、安らげる空間づくりのお手伝いをしております。
さまざまな実績と高い技術を持った職人が揃っていますので、お住まいに関することはお気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. 外装を和モダンにするポイント

  2. 家事動線に優れた間取りのポイント

  3. 家具をオーダーメイドする際の費用

PAGE TOP