静岡でリフォーム、大工工事、ドローン事業をおこなっています株式会社高梨建築です。お客様のご要望に合わせたオーダーメイドの家具作りなど、幅広いご依頼に対応しております。お住まいの事なら気軽にご相談ください。

コラム

外構工事の中でも重要なフェンスの選び方について

今回は外構工事の中でも重要なフェンス選びについて見ていきましょう。

▼フェンスの種類
外構工事の中でも、一番悩むのがフェンス選びです。
フェンスによって見た目の印象ががらりと変わるので、デザイン性や機能性に満足のいくものを選びたいものです。
フェンスの種類は大きく分けて「アルミ形材」「アルミ鋳物」「スチールメッシュ」「人工木・樹脂」の4つがあります。

■アルミ形材
アルミ形材は、フラットなスタイルを基調とした、最も一般的なフェンスです。
目かくし効果が高く、シンプルな横ラインや縦ラインのデザインが多く使用されていますが、網目や木目調色などの個性的なデザインも販売されています。

■アルミ鋳物
アルミ形材に比べると、ややコストのかかるアルミ鋳物ですが、伝統的なヨーロピアンスタイルのデザインが、洋風住宅にマッチします。
目かくし目的というよりは、外まわりを優雅な印象に仕上げる目的のフェンスです。

■スチールメッシュ
他のフェンス素材よりもリーズナブルなのが、スチールメッシュです。
また、衝撃を吸収しやすいので、多少のゆがみなどの変化はあっても、折れる心配がほとんどありません。

■人工木・樹脂
人工木・樹脂の素材は、耐久性に優れており、木材よりもメンテナンスが楽なのが特長です。
ウッドデッキとも相性がよく、花壇や植栽などともマッチします。

▼まとめ
フェンス選びは、目的に合わせてデザインにも納得のいくものを選びたいものです。
弊社では、フェンスの設置やメンテナンスなど、外構に関わる様々な工事を承っております。
住宅の水回り、外壁のリフォームなどのご相談も、お気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. お風呂のリフォームに必要な費用の相場について

  2. お風呂をリフォームするメリットについて解説

  3. お風呂をリフォームするタイミングは?

PAGE TOP