静岡でリフォーム、大工工事、ドローン事業をおこなっています株式会社高梨建築です。お客様のご要望に合わせたオーダーメイドの家具作りなど、幅広いご依頼に対応しております。お住まいの事なら気軽にご相談ください。

コラム

キッチン収納のコツについて

キッチンは生活感が出やすく、ごちゃごちゃしがちですよね。 片付けても気がついたら物が増えていて、キッチンが使いにくいと感じている方もいると思います。 そこで今回は、キッチン収納のコツについて解説していきます。

▼使う場所に合わせて収納する キッチンの物には、水回りで使うものやコンロで使うものなどある程度使う場所が決まっているものがありますよね。 そういったものは、使う場所に合わせて収納するのがおすすめです。 たとえばフライパンや鍋、ボウルなどはコンロ下、調理中によく使うものはすぐ手に取れる場所など、使う場所に分けて収納しておくと使う時も便利です。

▼定位置を決める 片付けてもすぐにごちゃごちゃする原因の1つは、収納する場所がいつも違うからなんです。 面倒だからと一時的に床に置いたり、後で片付けようと適当に収納したりしている方もいると思います。 しかし、それでは次に使うときにどこにしまったか忘れてしまい、探すために他の場所もぐちゃぐちゃになりがちです。 そのため、収納する定位置を決めておけば片付けも使う時もスムーズです。

▼シンク下を有効に使う 開き戸のシンク下は収納スペースが広いですが、有効活用できていない方が多いです。 中に仕切りなどがないので、普通に収納するとどうしても上や奥に無駄なスペースができてしまいます。 そこでシンク下収納ラックなどを使えば、高さと奥行きのある収納ができます。

▼まとめ キッチンは物が増えやすいので、スペースを有効活用して収納してみてください。 もしもっと使いやすいキッチンにしたいという場合は、ぜひ弊社にご相談ください。

関連記事

  1. お風呂のリフォームに必要な費用の相場について

  2. お風呂をリフォームするメリットについて解説

  3. お風呂をリフォームするタイミングは?

PAGE TOP