静岡でリフォーム、大工工事、ドローン事業をおこなっています株式会社高梨建築です。お客様のご要望に合わせたオーダーメイドの家具作りなど、幅広いご依頼に対応しております。お住まいの事なら気軽にご相談ください。

コラム

浴槽の交換時期はどんなタイミングで行う?

家のリフォームしてみたいと思った時に、キッチンやお風呂場、トイレなどを考える方が多いのではないでしょうか。
お風呂の浴槽の交換を視野に入れたリフォームを行う時、どんなタイミングで行うと良いのかまとめてみました。
リフォームを考えている方は、是非参考にしてみて下さいね。

▼浴槽の交換時期はいつ頃?
交換のタイミングや時期はどんなふうに選べばよいのでしょうか。
■浴槽の寿命による交換
浴槽にも寿命があり、大体10~15年ほどです。
メーカーによっても違います。使えない訳ではありませんか、新しいものは保温性などの機能が更に優れている場合があります。
■カビや汚れがひどい
浴槽自体の機能は大丈夫であっても、カビが生えていたり、汚れが取れないなどで交換する場合もあります。
■風呂釜や温度の調節が出来ない
お風呂が機能しなくなっている場合は、出来るだけ早くメーカーやリフォーム業者に相談すると良いでしょう。
■家族構成が変わった
家族が増え、浴槽が小さく感じたり、介護の関係で入りやすいものにしたいなどというのも交換するタイミングです。

▼どんな種類がある?
■据置型…浴槽を直接床の上に乗せるように設置するもの
■半埋め込み型…浴槽の半分くらいを浴室の中に埋め込んでいきます。浴槽自体が下に半分埋まることによりまたぐのが楽になります。
■埋込型…浴槽全体を浴室内に全部埋め込む方法です。床との段差はなくなります。
浴槽だけのリフォームだと選ぶものによって、費用を抑えることも可能です。

▼まとめ
浴槽の交換時期には、家族構成の変化から浴槽の寿命までさまざまなタイミングがあります。
もし、故障かもとなる前に事前に見積もりなどしておくのも良いかもしれません。
弊社では、静岡でリフォームを行っています。
要望に合わせた施工も行っておりますので、気軽にご相談ください。

関連記事

  1. お風呂のリフォームに必要な費用の相場について

  2. お風呂をリフォームするメリットについて解説

  3. お風呂をリフォームするタイミングは?

PAGE TOP